住宅ローンのやり方を変えました

ずっと気になっていたのが、住宅ローンをどれだけ安く月々払うかということです。
できれば毎月の負担が1000円でも下がれば誰もが住宅ローンの再検討を考えたくなりますよね。

我が家もずっとそう思っていて、1度、それをしようと思った時に、まだそれはできませんと言われたので、あきらめました。
でも、オプションはそれだけではないと思い、銀行などにもっと安くローンを払うことができないかどうかずっと聞いていました。
その期間は2年くらいでしょうか。

結局2年くらい経って住宅ローンを借り換えることで負担が下がることが分かり、早速手続きにはいりました。
我が家の現在の価値を調べにきたり、銀行との関係について調べられたりしましたが、我が家は特に問題もなく、スムーズに月額の住宅ローンを今までよりも2万円くらい減ったので、かなり我が家の家計に響いています。
浮いた金額は、子供たちの大学費用のために、変な税金をとられないように自宅で貯金箱に貯金しています。