住宅ローンで大事な安定的な収入

住宅を購入する時には、一括での購入は厳しですが、分割払いであれば購入しやすいです。住宅ローンを利用すれば分割払いができますが、気になるのは住宅ローンの審査になってきます。

審査基準は多くありますが、一番大事になってくるのが安定的な収入です。収入が多ければ大丈夫というわけではなくて、安定感があることが大事です。もちろん、収入が多くて安定感がある人が一番審査に通りやすいですが、収入が少なくても、安定的に収入があれば審査に合格できる可能性があります。

安定感を示すものとしては、勤務年数があります。勤務年数が長いほどそれだけ安定的な収入を得ている事を証明できますからプラス評価です。また、正社員として長く働いているのも大きなアピールポイントになってきますから、非正規社員よりも正社員の方が審査に通りやすいです。

審査の基準はさまざまあり、混乱してしまう可能性はありますが、自分の収入に安定感が出たら審査に通る可能性がありますからまずは安定した収入を確保する事が大事になってきます。