リフォームの情報収集について

横浜の我が家はキッチンのリフォームをしまして、その時のリフォームの情報収集について、工夫した点についてご紹介したいと思います。

日本のするにあたっては壁の色や素材、床の色や素材、キッチンなどさまざまなバージョンがあるので実際にショールームを見にいただけでは全てを確認することができません。かといってカタログにも色見本は出ていますがなかなか素材までを全て確認することは難しいのが現状です。しかしながら、最近ではショールームでコンピュータグラフィックを使ってパソコン上でシミュレーションをしてくれます。さすがに素材感まではわかりませんが、それぞれのパーツを組み合わせてどのようなイメージになるかは一目瞭然です。ここに、実際に見学をしたショールームの感覚などを加えてリフォームの設計をしていけば非常に良いものになると思います。

実物で全てを確認することが1番確実なのですが、日本の場合は全てを確認することが難しいことを念頭に置いて作業を進めるとよいでしょう。