住宅ローンとリフォーム

住宅ローンと言えば新築の購入のみと思われますが、実はリフォームにも使えます。それをリフォームローンといい、銀行等から借り入れることができます。住宅ローンとリフォームローンを比較すると利息は変わらず同じぐらい、限度額が少し少ないことがあげられます。

私としてはこの情報を知らずリフォームという選択肢を外して、住宅ローンがあるからと新築にしてしまっていることが多いのはもったいないと感じています。

なぜならリフォームなら住む場所等を変えることなく新築気分を味わうことができ、且つ総額費用が明らかにリフォームのほうが安いこと、古い物件を活用することで自分の思い出も大事にすることができるからです。

またさらに、今なら諸条件をクリアすればリフォームローンは税控除も受けることができます。

だからこそ新居を検討される方には住宅ローンにするかリフォームローンにするか比較検討していただけるようにリフォームローンの存在をどんどん知っていただけたらと思います。